お知らせ

2022.02.16

ものづくり補助金

|事業概要|
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

また、業況の厳しい事業者や、デジタル・グリーン分野で生産性向上に取り組む事業者に対して、通常枠とは別に、[回復型賃上げ・雇用拡大枠] [デジタル枠] [グリーン枠]を新たに設け、補助率や補助上限額の優遇により積極的に支援します。

 

◎補助上限

一般型  [通常枠] 750万円~1,250万円(※)

[回復型賃上げ・雇用拡大枠] 750万円~1,250万円(※)
[デジタル枠] 750万円~1,250万円(※)
[グリーン枠] 1,000万円~2,000万円(※)

 

グローバル展開型 1,000万円~3,000万円(※)
※従業員規模により補助上限の金額が異なります。

 

◎補 助 率

一般型  [通常枠] 1/2 小規模事業者等 2/3

[回復型賃上げ・雇用拡大枠] 2/3
[デジタル枠] 2/3
[グリーン枠] 2/3

 

グローバル展開型 1/2 小規模事業者等 2/3

 

◎補助要件 【基本要件】以下を満たす3~5年の事業計画の策定及び実行
・付加価値額 +3%以上/年
・給与支給総額 +1.5%以上/年
・事業場内最低賃金≧地域別最低賃金+30円

 

※ 回復型賃上げ・雇用拡大枠、デジタル枠及びグリーン枠については、基本要件に加えて、別途要件があります。
※ 新型コロナウイルスの感染拡大の影響が継続している状況に鑑み、補助事業実施年度の付加価値額及び賃金の引上げを求めず、目標値の達成年限の1年猶予を可能とします(回復型賃上げ・雇用拡大枠を除く)。

 

【公募期間】
公募開始:令和4年2月16日(水) 17時~
申請受付:令和4年3月15日(火) 17時~ (デジタル枠のみ3月29日(火)17時~)
応募締切:令和4年5月11日(水) 17時

© 2021 uma All rights reserved.
30秒でできる!
無料会員登録はコチラ